【macOS Monterey版】Macのアップデート前に知りたかった…デュアルブートで新旧macOS二刀流(Monterey+Big Sur編)

【macOS Monterey版】Macのアップデート・アップグレード前に知りたかった…デュアルブートで新旧macOS二刀流(Monterey+Big Sur編)

 

【動画で解説】macOS Monterey版:Macのアップデート前に…新旧macOS二刀流
– デュアルブート(Dual Boot:Monterey & Big Sur編)

 

 


視聴時間:9分22秒

元々使っているmacOS Big Sur環境と、新たなmacOS Monterey環境の、2つのmacOSをデュアルブート(Dual Boot)で両方とも使う(Macで、起動ディスクを2つ使う)手順などを動画でまとめておきました。
一連の情報が、アップデート前(アップグレード前)のテスト環境の構築などの参考になることがありましたら幸いです。
* 動画ではMontereyを「モンタレー」と言っていますが、Montereyは「モントレー」のようでした…

 




 

【動画の内容:Monterey & Big Surデュアルブート】

0:00 はじめに
1:26 新規ボリュームの追加
2:49 インストーラの準備
3:13 ファイル共有について
4:11 Montereyのインストール(クリーンインストール)
5:03 APFS暗号化ではインストールできない件
6:01ファイル共有の確認
6:41 起動ディスクの設定方法
7:21 起動ディスクを一度だけ変更する方法
8:06 Montereyのテスト環境を削除する方法
8:35 Montereyのインストーラについて

 

2021年10月26日にリリースされた「macOS Monterey」ですが、アップデート直後には対応していないアプリやプリンターなどのドライバーがあったり、場合によっては、何かしらの不具合の報告もあるのではないかと思います。

基本的に、大きなアップデートの際には、メインで使われているMacのアップデートを様子見したほうが安全なのではないかと思います。ただ、せっかく新しいmacOSが使えるようになっているので、できることなら、できるだけ支障となりにくい方法で、試してみたいですよね。
今回は、Big Surの環境は、そのままで、Montereyの環境を構築する方法、いわゆる、デュアルブートのやり方を解説していきます。
デュアルブートの利点としては、Big Surの環境をバックアップをしない状態でも、安心してMontereyを試すことができる「気軽」さや、なんといっても、追加でSSDやHDDなどの外付けストレージを購入しなくても、現在使っているMacの容量が空いていれば、「無料」でできる点ではないかと思います。
初めてデュアルブートを実施する方は、不安ではないかと思いますが、一度要点をつかんでしまえば、それほど難しくありませんので、最後まで動画を視聴いただき一連の手順や注意事項などを確認していただけますと幸いです。

macOS Montereyにまつわる不具合情報を確認しつつ、macOS Montereyのテスト環境で、仕事や学校などで普段使っているアプリの挙動などを検証後に、問題がなければ、Big Surの環境でもアップデートを検討していただけるといいのではないかと思います。

 

【動画で紹介しているサイト】

Macの起動ディスクを変更する | macOSユーザガイド – Appleサポート
2021年10月28日利用

 

 

【macOS Monterey版】ディアルブート手順の注意点

 

 

今回のように、メインのmacOS Big Surの環境を残しつつ、macOS Montereyのテスト環境を作成したい場合、以下の2点を特に注意してみてください。

 

【注意点①:新規ボリュームは「フォーマット:APFS」で作成する】

 

注意点①:新規ボリュームは「フォーマット:APFS」で作成 - 【macOS Monterey版】Macのアップデート前に知りたかった…デュアルブートで新旧macOS二刀流(Monterey+Big Sur編)

 

macOSをインストールするディスクを選択してください:

のところで、「APFS(暗号化)」に設定してしまうと、macOS Montereyをインストールするディスクを選択する際に、設定できないようでしたので、注意してみてください。

 

APFS(暗号化)macOS Montereyをインストールするディスクを選択する際に、設定できない

 

APFS(暗号化)でエラー - macOSをインストールするディスクを選択してください:このボリュームにディスクパスワードがあるため、このボリュームにはインストールできません。

このボリュームにディスクパスワードがあるため、このボリュームにはインストールできません。

 

 

【注意点②:macOS Montereyのインストール先を、新規作成したボリューム(ディスク)にする】

 

注意点②:macOS Montereyのインストール先を、新規作成したボリューム(ディスク)にする - 【macOS Monterey版】Macのアップデート前に知りたかった…デュアルブートで新旧macOS二刀流(Monterey+Big Sur編)

 

よく見比べないと、選択した側の区別がつきにくい配色のようでしたので、「続ける」をクリックする前に、何回か新規作成したボリューム(動画では「macOS Monterey」とい名前)をクリックしておくと安心です。

 

 

by 子供プログラマー

 

【ロードマップ】macOS 12 Montereyアップデート前にチェック(口コミ・不具合情報なども)| 一覧ページ

【macOS Monterey編】Macのダウングレード&データ移行方法 – バックアップなし〜Time Machineの移行アシスタントまで対応(Monterey→Big Sur編)