【2020年版 – 10社】簡単比較!JDLA認定プログラム講座(最安費用・無料 – 受講料返金・合格保証・前提知識)

【2020年版 - 10社】簡単比較!JDLA認定プログラム講座(最安費用・無料 - 受講料返金・合格保証・前提知識)by 子供プログラマー

 

一般社団法人日本ディープラーニング協会(JDLA:Japan Deep Learning Association)が提供している認定資格である

E資格(ディープラーニングを実装する人材・エンジニア向けの資格)
 * JDLA Deep Learning for ENGINEER

を受験するためには、JDLAが認定した事業者で講座を受講する必要があるため、これからE資格を受験予定の方の中には

どこの会社のJDLA認定プログラムのコースにしようか?

と検討中の方も多いのではないかと思います。

JDLAの公式サイトにもJDLA認定プログラムのコースへのリンクを掲載して頂いていますが、詳細を調べて比較検討するためには、まだまだ情報が足りないのではないかと思います。そのため、E資格を受験予定の方の情報収集の利便性を考え、このサイトでも2020年時点にJDLAの公式サイトに掲載されているJDLA認定プログラムの情報を、比較しやすいようにまとめておこうと思います。

一連の情報が今後の日本ディープラーニング協会認定講座選びの参考になることがありましたら幸いです。
実際に調べてみて感じましたが、まだ新しいサービスということもあり情報を探すのが大変ですね…
サービスによっては、

・オンライン動画の講座内容に関しての質問は受け付けない

と表記のあるサービスもあるようです。費用面、現在の学習状況に応じてよく比較検討する必要はありそうです。
また、オフライン(対面講座・ハンズオン)のコースの場合等、定員上限に達した場合や、最少催行人数(最少開催人数・最小遂行人数)に満たない場合等も考えられるので悩ましいですね。

注:2020年2月12日に運営者が、各社のウェブサイトで目視で確認した情報をもとに作成しています。
正確に記載するように努めていますが、現在の各サービスの状況や詳細は、ご自身でもよくご確認ください。

 

【SNS投稿の掲載に関して】

この記事では、Twitter サービス利用規約(ユーザーの権利およびコンテンツに対する権利の許諾・本サービスの利用) に則り、Twitterから提供されている「埋め込み機能」を利用し、投稿を埋め込ませていただいています。
尚、2020年2月26日に確認時点で、既にTwitter上の投稿から削除されている投稿は、この記事上からも削除してあります。

 




 

【2020年】JDLA認定プログラムの目的別 簡単比較 – 現在の候補と比較のポイント

 

 

2020年2月12日時点にJDLAの公式サイトに掲載されているJDLA認定プログラムは、10社が挙げられているようです。
比較のポイントとしては

・受講対象(個人 or 法人)
・受講スタイル(オフラインもあり or オンラインのみ等)
・前提知識(前提知識不要 or 幾らかの条件あり)
・必要なパソコン環境等(指定したブラウザでウェブが閲覧出来る程度 or スペック指定)
・定員
・期間
・費用・価格
・各種制度(転職者への特典として受講料返金等で受講料が無料になるところもあるようでした)
・受講後の教材
・合格率
・合格保証
・受講者の感想 投稿・サイト内に掲載状況

等があるのではないかと思います。
しかし、提供してくださっている会社がオフラインの受講も必要な場合には、対応しているエリアが限られてくるのではないかと思います。その点を考慮すると、受講を検討されている多くの方にとっては

・受講対象(個人 or 法人)
・受講スタイル(オフラインもあり or オンラインのみ等)

で、大まかに候補を挙げて、後は各社のコースを比較すると選びやすいのではないかと思います。

 

その他に参考となりそうなSNSの投稿も見つけましたので掲載しておきます。

 

【JDLA認定プログラムの候補 – 10社の特徴を簡単解説:2020年2月12日確認時点】

 

 

認定番号順の掲載です。
以下のリンクは各社のサイトにリンクします。
各社の特徴は、2020年2月12日時点に確認時点等の情報です。現在の各社の特徴や最新情報等はご自身でもよくご確認ください。

 

1. 現場で使えるディープラーニング基礎講座 | スキルアップAI株式会社(認定番号:00001)
特徴:過去の合格率の掲載あり。2020年3月10日に厚生労働省指定の「教育訓練支援給付金」の対象講座に認定。
* 対象講座の形式等の詳細は、公式サイトでお問い合わせください。
「教育訓練支援給付金」対象のプログラム | スキルアップAI株式会社

2. 機械学習オンライン・ディープラーニングオンライン| 株式会社zero to one(認定番号:00002)
特徴:法人向け・オンライン・ユーザー数に応じてのID課金(要個別問合せ)。

3. AI_STANDARD E資格試験対策講座 | 株式会社STANDARD(認定番号:00004)
特徴:法人向け・オンライン。

4. AIジョブカレ ディープラーニング講座 | エッジテクノロジー株式会社(認定番号:00005)
* 旧:エッジコンサルティング株式会社
特徴:転職支援あり。会社経由で仕事が決定した場合、ディープラーニング講座の受講料半額が返金。厚生労働省指定の専門実践教育訓練給付制度の対象講座(対面講座の場合)。

【お得情報】
↓ 以下のリンク先
AI人材が最初に登録するフリーランスエージェント
(BIGDATA NAVI | エッジテクノロジー株式会社)
のページからBIGDATA NAVIに無料登録することで、
特典:AIスクールの受講料10%OFF
* BigData Naviの無料登録が完了した方には、日本ディープラーニング協会E資格認定講座「AIジョブカレ」の受講料を10%割引
の特典がつく旨の情報を見つけました。AIジョブカレの講座の受講を検討されている方はチェックしてみてください。
* 2020年2月確認時点の情報です。現在の特典の有無や詳細はご自身でもよくご確認ください。

5. E資格受験プラン | 株式会社キカガク(認定番号:00006)
特徴:期間が3日+ α 。

【お得情報】
以下のツイートが・・・・羨ましい
(適応条件等の詳細はTwitterのリンク先の記事でご確認ください)


【応募受け付け】2020年4月7日(火)から2020年4月12日(日)まで 
* 2020年4月8日確認時点

6. 【業界初合格保証付】Aidemy Premium Plan E資格対策コース | 株式会社アイデミー(認定番号:00007)
特徴:前提知識条件なしでオンライン完結。合格保証あり。G検定合格者奨学制度。社内転職、機械学習エンジニアに転職事例あり。
2019年の調査では株式会社アイデミーは
「経営者が選ぶAI学習サービスNo.1」「AI学習サービス満足度No.1」
*調査元:リンクアンドパートナーズ・アンケートモニター提供元:ゼネラルリサーチ(調査期間:2019年12月16日~2019年12月17日・調査対象:JDLA E資格認定講座所持企業 9社)
「オンラインAI学習サービスユーザー数No.1」
*調査元:ESP総研(調査期間:2019年11月下旬~2019年12月23日・調査対象:JDLA E資格認定講座所持企業 8社の提供する個人向けオンライン講座)

7. 全人類がわかるディープラーニング体系講座 | 株式会社AVILEN(認定番号:00008)
* AVILEN(アヴィレン)
特徴:転職支援サービスもあり、転職成功者は受講料全額返金。2019年8月実施 E資格2019#2の合格率の掲載あり。
オンライン形式:13,6000円(税込)は、サイト内に情報が開示されている情報のみで、個人1人のみの受講料金を他社と比べて、割引・特別価格等適用しない状態で比較した場合の最安値(最安費用)。ただし、セットプランや、補講講座で追加料金あり。

8. 基礎から学ぶディープラーニング | テクノブレーン株式会社(認定番号:00009)
特徴:テクノブレーン株式会社のコンサルタントとのキャリア面談実施を前提として特別価格(例.大学院生・大学生:税別20,000円)の設定もあり。

9. 現場で潰しが効くディープラーニング講座 | Study-AI株式会社(認定番号:00011)
特徴:E資格2019#2(2019年8月試験)の合格者中の受講者の割合の掲載あり。

10. E資格対策ディープラーニング短期集中講座 | AI研究所 – 株式会社VOST(認定番号:00012)
特徴:前提スキル・知識の必要なし。

 

以下にJDLA認定プログラムの概要をまとめておきます。

 

【2020年】JDLA認定プログラムの概要 – 10社

 

 

現場で使えるディープラーニング基礎講座 | スキルアップAI株式会社(認定番号:00001)

 

 

【受講対象】
・個人対応

【受講スタイル】
・対面講座(東京・大阪・名古屋)
・オンライン講座

【前提知識】
・幾らかの条件あり(Pythonの習得度・数学や機械学習に関しての知識)

【必要なパソコン環境等】
・MacOS X 10.9 以上
・Windows 7 以上(64bit必須)
・メモリ8GB以上必須(8GB以下の場合は演習の際に不具合が発生する可能性あり)
・他事前準備条件もあり

【定員】
・対面:25名(最少催行の人数は10名)

【期間】
・対面講座:合計48時間
・オンライン講座:合計17時間

【費用・価格】
・対面講座:298,000円/1名(税別)
・オンライン講座:279,000円/1名(税別)

* 2020年3月10日確認時点では、ディープラーニング基礎講座+機械学習講座 セット販売情報あり

【各種制度】
・2020年3月10日確認時点では、2020年3月10日に厚生労働省指定の「教育訓練支援給付金」の対象講座に認定されたようです。
* 適用となれば、教育訓練経費対象金額のうち5割〜7割が支給される制度。
* 対象講座の形式等の詳細は、公式サイトでお問い合わせください。

「教育訓練支援給付金」対象のプログラム | スキルアップAI株式会社

【受講後の教材】
・動画の視聴期間に期限あり
(チャット質問にも期限あり)

【合格率】
掲載あり
2018年9月実施 E資格2018#1:74.12%(受験者全体の合格率:69.44%)
2019年2月実施 E資格2019#1:71.83%(受験者全体の合格率:63.31%)
2019年8月実施 E資格2019#2:81.00 %(受験者全体の合格率:67.61%)

【合格保証】
・なし(記載なし)

【受講者の感想】
・サイト内に掲載あり(受講体験記 1人・受講者の声)

【その他】
・JDLA認定プログラムの第1号の事業者
・2020#2(受験日2020年8月29日のE資格試験に対応)
オンラインの申し込みに関して
 申込期間:~2020年6月末
 受講期間:2020年4月~7月末(講座開始は4月から)

【口コミ・評判・感想・SNS投稿等】

↓ 2020年2月実施 E資格2020#1に合格された方が書かれた記事のようです。
模試の重要性や、勉強に使った本の情報等もまとめてくださっているようです。

↓ 合格された方が書かれた記事のようです。

 

公式サイトはこちら
現場で使えるディープラーニング基礎講座 | スキルアップAI株式会社(認定番号:00001)

* 確認時点の情報です。最新の情報は公式サイトでご確認ください

 

 

機械学習オンライン・ディープラーニングオンライン| 株式会社zero to one(認定番号:00002)

 

 

【受講対象】
・法人向け

【受講スタイル】
・オンライン

【前提知識】
・記載なし

【必要なパソコン環境等】
・記載なし

【定員】
・記載なし(要個別問合せ)

【期間】
・機械学習:30〜50時間程度
・ディープラーニング:20〜30時間程度

【費用・価格】
・ユーザー数に応じてのID課金(要個別問合せ)

【各種制度】
・なし(記載なし)

【受講後の教材】

【合格率】
・記載なし

【合格保証】
・なし(記載なし)

【受講者の感想】
・なし(サイト内に記載なし)

【その他】
・特記なし

【口コミ・評判・感想・SNS投稿等】

↓ 2020年2月実施 E資格2020#1に合格された方が書かれた記事のようです。
E資格へ向けての学習の仕方等も参考になるのではないかと思います。

↓ 2020年2月実施 E資格2020#1に合格をされた方の記事のようです。
これから受講予定の方や、現在受講中の方にとっても参考になるのではないかと思います。

 

公式サイトはこちら
機械学習オンライン・ディープラーニングオンライン| 株式会社zero to one(認定番号:00002)

* 確認時点の情報です。最新の情報は公式サイトでご確認ください

 

 

AI_STANDARD E資格試験対策講座 | 株式会社STANDARD(認定番号:00004)

 

 

【受講対象】
・法人向け

【受講スタイル】
・オンライン

【前提知識】
・サイト内に記載なし

【必要なパソコン環境等】
・サイト内に記載なし

【定員】
・サイト内に記載なし

【期間】
・サイト内に記載なし

【費用・価格】
・サイト内に記載なし

【各種制度】
・サイト内に記載なし

【受講後の教材】
・サイト内に記載なし

【合格率】
・サイト内に記載なし

【合格保証】
・サイト内に記載なし

【受講者の感想】
・サイト内に掲載あり(受講生の声 1社)

【その他】
・毎日15:00-21:00での質問対応に加え、学習進捗のサポートサービスが付き。
・サイトでは資料をダウンロードすることも出来ます(要個人情報)

【口コミ・評判・感想・SNS投稿等】

 

公式サイトはこちら
AI_STANDARD E資格試験対策講座 | 株式会社STANDARD(認定番号:00004)

* 確認時点の情報です。最新の情報は公式サイトでご確認ください

 

 

AIジョブカレ ディープラーニング講座 | エッジテクノロジー株式会社(認定番号:00005)

 

*旧:エッジコンサルティング株式会社

 

【受講対象】
・法人
・個人対応

【受講スタイル】
・対面講義(東京・福岡・[大阪])
・オンライン(動画受講)
 * 東京・福岡・(大阪)以外の在住の方は動画で受講もあるようです

【前提知識】
・幾らかの条件あり(プログラミング・数学に関しての経験・学習経験や月間の学習時間)
 * 動画受講の場合、対象者の用件もあるようです

【必要なパソコン環境等】
・MacOS X 10.9以上
・Windows 7以上(64bit必須)
・メモリ4GB以上
・東京会場のみ有料レンタル可能

【定員】
・サイト内に記載なし

【期間】
・約5ヶ月

【費用・価格】
・対面講義:139,800円(税別)+ α
・動画受講:111,840円(税別)+ α

【各種制度】
・対面講座は、厚生労働省指定の専門実践教育訓練給付制度の対象講座(指定番号 482231910014)
 適用となれば、教育訓練経費対象金額のうち5割〜7割が支給される制度。
 *条件等の詳細はご自身でもよくご確認ください
・経済産業省第四次産業革命スキル習得講座認定
第四次産業革命スキル習得講座認定制度 | 経済産業省
2020年2月12日時点
・友人紹介割:5%引き
・学生割引:30%引き
・初回講座受講後1週間以内の申し出で、受講料を全額返金。
・転職支援あり。会社経由で仕事が決定した場合、ディープラーニング講座の受講料半額が返金。

【受講後の教材】
・動画の視聴期間に期限あり

【合格率】
・サイト内に記載なし

↓エッジテクノロジー株式会社系列のサービスのTwitterアカウントの投稿のようです。
2020年2月実施 E資格2020#1の結果
こういった情報を公表して頂けるとありがたいですね。

【合格保証】
・なし(サイト内に記載なし)

【受講者の感想】
・あり

ディープラーニング講座卒業生の声 | エッジテクノロジー株式会社

【その他】
・「転職成功実績のあり」の記載あり

【紹介動画】

AIキャリア支援スクールAIジョブカレ by ジョブカレAIチャンネル(YouTube動画)

公開日:2019年2月15日
視聴時間:30秒

【口コミ・評判・感想・SNS投稿等】

 

公式サイトはこちら
AIジョブカレ ディープラーニング講座 | エッジテクノロジー株式会社(認定番号:00005)
* 旧:エッジコンサルティング株式会社
* 確認時点の情報です。最新の情報は公式サイトでご確認ください

 

【割引関連情報等】

割引関連情報を探してみたところ「 BigData Navi | エッジテクノロジー株式会社 」

というサービス

【特徴:AI案件未経験からも対応】
AI開発案件が未経験の方でも、実務経験1年以上(ITエンジニア・プログラマー、データアナリスト等)があれば、求人案件の提案も可能なようです。

【特徴:現時点で正社員の方も対応】
正社員として働いている方でも、現在のスキルや経歴の情報を基に、フリーランスとして独立した際に提案可能な案件を紹介してくださるようです。(正社員から、今後独立を希望する方に対してのサポートも実施)

で、以下のリンク先のページからサービスに無料登録すると

特典. AIスクールの受講料10%OFF
* BigData Naviの無料登録が完了した方には、日本ディープラーニング協会E資格認定講座「AIジョブカレ」の受講料を10%割引

の特典がつく旨の情報を見つけました。
AI求人案件や、AIジョブカレの講座の受講を検討されている方はチェックしてみてください。

登録無料
AI人材が最初に登録するフリーランスエージェント
(BigData Navi | エッジテクノロジー株式会社)

* BigData Naviの情報は2020年2月21日確認時点の情報です
  現在の掲載状況やページ特典等の有無や詳細はご自身でもよくご確認ください

 

 

E資格受験プラン | 株式会社キカガク(認定番号:00006)

 

 

【受講対象】
・法人
・個人対応

【受講スタイル】
・セミナー(対面講義) + オンライン(事前学習 + 3日間のセミナー + 補講動画)
 * 補講動画についての質問は原則として受付出来ないようです

【前提知識】
・プログラミング未経験者でもわかる予習動画あり

【必要なパソコン環境等】
・セミナーの際に、レンタルPCもあり(要申込み)

【定員】
・サイト内に記載なし(最少催行人数は3名)

【期間】
・3日+α
(事前学習に加え、3日間のセミナー受講後に補講動画を視聴し、修了したら報告する方式)

【費用・価格】
・300,000円/名(税別)

【各種制度】
・Azure5万円分の使用権の付与 等
 * 2020年2月12日時点
・詳細はお問い合わせください。

【受講後の教材】
・サイト内に記載なし

【合格率】
・サイト内に記載なし

【合格保証】
・なし(サイト内に記載なし)

【受講者の感想】
・あり(ただし、ディープラーニングハンズオン セミナーの受講生)

【その他】
・会社説明の資料のダウンロードあり(要個人情報)
・E資格受験プランが「厚生労働省指定の専門実践教育訓練給付制度の対象講座」になるように、今後申請を進めていく予定。

【口コミ・評判・感想・SNS投稿等】

 

公式サイトはこちら
E資格受験プラン | 株式会社キカガク(認定番号:00006)

* 確認時点の情報です。最新の情報は公式サイトでご確認ください

 

長期コースもあるようですが、仕組みがよくわかりませんのでご自身でお問い合わせください。

公式サイトはこちら
長期コース | 株式会社キカガク

 

 

【業界初合格保証付】Aidemy Premium Plan E資格対策コース | 株式会社アイデミー(認定番号:00007)

 

 

【受講対象】
・個人に対応

【受講スタイル】
・オンライン

【前提知識】
・前提知識不要

【必要なパソコン環境等】
・Mac
・Windows
・Google Chromeをインストール出来ることが受講条件
 * 受講期間中は環境構築必要なしの環境(GPU解析環境)が使える
 * 要インターネット接続環境

【定員】
・サイト内に記載なし

【期間】
・3ヶ月(受講開始日は毎週月曜日)

【費用・価格】
・580,000円(税別)

【各種制度】
・全額返金保証
 :受講後2週間以内の申し出で全額返金
・G検定合格者奨学制度
 :2019年から開始(2019年の実績:第1期奨学生・第2期奨学生)
 :G検定合格者を対象に、E資格対策コースの受講料金から10万円を割引き
 :各期先着10名限定
 * 制度の実施状況や適用条件等の詳細はご自身でもよくご確認ください 
 * 詳細をまとめておきました
  :【先着順】適用条件は?G検定合格者奨学制度 – JDLA E資格対策コース Aidemy Premium Plan by 子供プログラマー 

【受講後の教材】
・サイト内に記載なし

【合格率】
・サイト内に記載なし

【合格保証】
・合格保証制度あり
 :課題80%の提出することで合格保証。
 :課題を80%提出出来たにも関わらず不合格の場合は、次の試験まで無料サポートあり。

【受講者の感想】
・あり
 :社内転職や、Pythonエンジニアから機械学習エンジニアに転職された事例への記事リンクあり

【その他】
・期間中にはAidemyの有料コースが受けられる
・ビデオ通話サポート(月8回可能)
・24時間以内のチャットサービスあり
・試験内容についてもサポートあり(試験中に分からなかった問題や、試験後の学習の仕方等についてチャットで対応)
・株式会社アイデミーは経団連に加盟
・2019年の調査では株式会社アイデミーは
「経営者が選ぶAI学習サービスNo.1」「AI学習サービス満足度No.1」
*調査元:リンクアンドパートナーズ・アンケートモニター提供元:ゼネラルリサーチ(調査期間:2019年12月16日~2019年12月17日・調査対象:JDLA E資格認定講座所持企業 9社)
「オンラインAI学習サービスユーザー数No.1」
*調査元:ESP総研(調査期間:2019年11月下旬~2019年12月23日・調査対象:JDLA E資格認定講座所持企業 8社の提供する個人向けオンライン講座)

【口コミ・評判・感想・SNS投稿等】

 

公式サイトはこちら
【業界初合格保証付】Aidemy Premium Plan E資格対策コース | 株式会社アイデミー(認定番号:00007)

* 確認時点の情報です。最新の情報は公式サイトでご確認ください
* リンク先の公式ページ内のスペシャルコース「JDLA E資格対策コース」の「E資格対策コースの詳細はこちら」をクリックすると詳細が確認出来ます
* 受講の際は、「オンライン無料相談会」の予約が必要なようです。(要:名前・メールアドレス・電話番号・コメントなど)

 

 

全人類がわかるディープラーニング体系講座 | 株式会社AVILEN(認定番号:00008)

 

 

【受講対象】
・法人
・個人も対応

【受講スタイル】
・オンライン形式
・ハンズオン(対面講義 – 東京)+オンライン形式

【前提知識】
・幾らかの条件あり(Python・数学・機械学習に関しての知識)
 * 前提知識を補うための補講講座もあり(有料)

【必要なパソコン環境等】
・サイト内に記載なし

【定員】
・オンライン形式の定員:なし
・ハンズオン(対面講義)+オンライン形式:各月期16名(最小開催人数5名)

【期間】
・1.5ヶ月(試験後までサポート)

【費用・価格】
・オンライン形式:13,6000円(税込)
・ハンズオン(対面講義)+オンライン形式:196,000円(税込)

上記に加えセットプラン
・E資格対応講座のための基礎講座全部セット付き:追加料金100,000円(税込)
・深層学習基礎講座セット付き:追加料金20,000円(税込)

【各種制度】
・割引プラン
:学割 – 26歳以下の学生対象:学生は4万円割引
:転職支援サービスあり:転職成功者は受講料全額返金
:紹介割 合計2万円引き(紹介者・申込者合わせて)
 * 制度の実施状況や適用条件等の詳細はご自身でもよくご確認ください 

【受講後の教材】
・講義動画・資料が受講後も見放題

【合格率】
・2019年8月実施 E資格2019#2:88.6% %(受験者全体の合格率:67.61%)
・2020年2月実施 E資格2020#1:94.4%(受験者全体の合格率:68.04%)

【合格保証】
・なし(サイト内に記載なし)

【受講者の感想】
・サイト内に記載なし

【その他】
・説明会の資料もあり(要個人情報)
・Slackを利用した質問対応あり
・講師との個別面談あり(2回実施)
・コースに参加前のキャンセル申し出は、キャンセル手数料(10%)を差し引いた金額を払い戻し、それ以降のキャンセルは、返金なし

【口コミ・評判・感想・SNS投稿等】

↓ 2020年2月に実施されたE資格2020#1に合格された方の記事のようです。
参考になるのではないかと思います。

↓ E資格に合格された方の記事のようです。


 

公式サイトはこちら
全人類がわかるディープラーニング体系講座 | 株式会社AVILEN(認定番号:00008)
* AVILEN(アヴィレン)
* 確認時点の情報です。最新の情報は公式サイトでご確認ください

 

 

基礎から学ぶディープラーニング | テクノブレーン株式会社(認定番号:00009)

 

 

【受講対象】
・サイト内に記載なし

【受講スタイル】
・サイト内に詳細の記載なし
 * 2019年12月から実施されたセミナーは東京で実施。随時開講予定のようです

【前提知識】
・サイト内に詳細の記載なし
 * 数学III (旧過程の数学III・C) を修了された方なら1ヶ月間でディープラーニングの理論・実装を習得することが期待の旨の記載は確認

【必要なパソコン環境等】
・サイト内に記載なし

【定員】
・30名
 * 2019年12月から実施されたセミナーの情報

【期間】
・約1ヶ月
 * 2019年12月から実施されたセミナーの情報

【費用・価格】
・一般価格:180,000‬円(税別)
 * テクノブレーン株式会社のコンサルタントとのキャリア面談実施を前提として特別価格の設定もあり
   特別価格(例.大学院生・大学生:税別20,000円 / 社会人の方:税別60,000円)

【各種制度】
・サイト内に記載なし

【受講後の教材】
・サイト内に記載なし

【合格率】
・サイト内に記載なし

【合格保証】
・なし(サイト内に記載なし)

【受講者の感想】
・サイト内に記載なし

【その他】
・2019年12月から開始

【口コミ・評判・感想・SNS投稿等】
・確認時点では、該当投稿確認出来ず

 

公式サイトはこちら
基礎から学ぶディープラーニング | テクノブレーン株式会社(認定番号:00009)

* 確認時点の情報です。最新の情報は公式サイトでご確認ください

 

 

現場で潰しが効くディープラーニング講座 | Study-AI株式会社(認定番号:00011)

 

 

【受講対象】
・法人
・個人も対応

【受講スタイル】
・対面講座(通学授業 – 東京)
 * 復習(欠席)用で、講義動画を限定公開
 * ベーシックターム(数学・機械学習の基礎)・ディベロップターム(製作課題等)があり
・オンライン(オンデマンドビデオ学習)

【前提知識】
・幾らかの条件あり(プログラミング・数学の知識や講座以外での学習時間)
 * PCの環境設定・プログラミングの基礎についてのエラー解決は手助けなし

【必要なパソコン環境等】
・Windows(通常のCPU) *詳細はわかりません
・対面講座(通学授業)では有料での貸し出しもあり

【定員】
・30名(最小遂行人数は7名)

【期間】
・3ヶ月

【費用・価格】
同一法人で参加の場合の料金例
・1名の場合:45万円(税別)
・2名の場合:80万円(税別)
・3名の場合:115万円(税別)
・・・・・
・10名の場合:360万円
・10名以上の場合:応相談

* 個人の費用で参加される方は先着50名まで総額から10万円割引

【各種制度】
・サイト内に記載なし

【受講後の教材】
・サイト内に記載なし

【合格率】
・サイト内に記載なし
・E資格2019#2(2019年8月試験)の合格者453名中、20.9%が「現場で潰しが効くディープラーニング講座」の受講者のようです

【合格保証】
・サイト内に記載なし

【受講者の感想】
・あり
 :合格体験記

【その他】
・個人で参加の方に限りAI・機械学習の転職情報も案内
・機械学習経験者はベーシックターム免除が可能(要確認テスト)ベーシックタームの受講料10万円が割引

【口コミ・評判・感想・SNS投稿等】
・未掲載

 

公式サイトはこちら
現場で潰しが効くディープラーニング講座 | Study-AI株式会社(認定番号:00011)

* 確認時点の情報です。最新の情報は公式サイトでご確認ください

その他にも、オンライン版のコースとしてアイスタディ株式会社が提供されているものもあるようでしたが、よくわかりません。

 

 

E資格対策ディープラーニング短期集中講座 | 株式会社VOST(認定番号:00012)

 

 

【受講対象】
・法人
・個人も対応

【受講スタイル】
・オンライン事前予習+ハンズオン講座(対面講義 – 東京)

【前提知識】
・前提スキル・知識の必要なし

【必要なパソコン環境等】
・当日使用するパソコンは全て貸し出し

【定員】
・席数に限りあり(詳細不明)- 満席の場合には「開催スケジュール」の日程に「満席」と記載あり(最少開催人数は4名)

【期間】
・1ヶ月

【費用・価格】
・188,000円(税別)

【各種制度】
・レベルアップ保証制度(詳細はわかりません)

【受講後の教材】
・講座受講後も復習用に、受講した講座はオンライン動画でマイページから視聴可能
・AI研究所オリジナルの「E資格完全攻略ガイド」や「暗記用テキスト」も配布

【合格率】
・サイト内に記載なし

【合格保証】
・なし(サイト内に記載なし)

【受講者の感想】
・サイト内に記載なし

【その他】
・E資格対策講座に関する資料請求もあり(要個人情報)
・講座に欠席の場合、当日の講義を動画撮影したものを共有。また、受講講座は復習用に全て動画撮影したものを共有
 * 2回以上講義を欠席された場合は、受験資格を得られないようです
・個別相談・質問に対応
・開催3日前以降のキャンセルの場合には、キャンセル料(全額)が発生

【口コミ・評判・感想・SNS投稿等】
・未掲載

 

公式サイトはこちら
E資格対策ディープラーニング短期集中講座 | AI研究所 – 株式会社VOST(認定番号:00012)

* 確認時点の情報です。最新の情報は公式サイトでご確認ください

 

以上、簡単ではありますが、E資格の受験資格を得るために必要なJDLA認定プログラム関連の情報です。
一連の情報が、人工知能・機械学習分野を学習されているみなさんの情報収集の参考になることがありましたら幸いです。

 




 

by 子供プログラマー | プログラミング入門ウェブ教室

 

 

【AI】機械学習プログラミング教室 特集 | 一覧

 

E資格合格者等の感想・体験談等をまとめておきました
【試験前に知りたい?】先人に学ぶ E資格を受けた感想・学習体験談 等をチェック

 

E資格の過去の合格率等はこちら
【気になる!】JDLA E資格の合格率(合格者のSNS投稿付き)