【難しい…?】MacでラズパイのVNC接続・設定入門(リモートデスクトップ)

【難しい…?】MacでラズパイのVNC接続・設定入門(リモートデスクトップ)

 

【動画で解説】Mac編:ラズパイのVNC接続・設定入門(リモートデスクトップ)

 

 


視聴時間:3分55秒

*VNC(Virtual Network Computing)
:ネットワーク上の離れたコンピュータを遠隔操作ができるソフトウェア。デスクトップ画面を操作できる。

 




 

【できない?困った…】MacでラズパイにVNC接続:Raspberry Pi 4 Model B 8GB RAM

 

 

今回は

【使用機器レビュー付き】ラズパイ使い方・はじめ方入門:開封〜インストール手順(Raspberry Pi 4 Model B 8GB RAM)by 子供プログラマー

の記事で紹介している方法で、Raspberry Pi 4 Model B 8GB RAMを使ってRaspberry Pi OSをセットアップした後の状態でVNCを実行しています。

Macの「Finder」のアプリで楽々簡単にラズベリーパイにVNCできるはずが…
VNCがうまくつながらない・接続できない・有効にできないなどと、お困り中のMacユーザーの方もいるのではないかと思います。

試行錯誤した結果、外部ディスプレイ(モニター)なしの状態で、MacでラズパイにVNC接続するためには

・VNCの際に、HDMI接続で外部ディスプレイ上にラズパイを起動しなくてもVNCできるようにする設定
:HDMI接続下でディスプレイ上にラズパイを起動していない状態では、VNCできない?としばらく右往左往しましたが、デフォルト設定では、HDMIでディスプレイ表示させた状態でしかVNCできないようでした。

・VNCパスワードの設定
:「エラー “192.168.1.10”に接続できませんでした。リモートコンピュータのソフトウェアが、このバージョンの画面共有と互換性がないようです。」を解決する方法

などの設定が新たに必要なことがわかりました。

今回は、ラズパイ初心者の方の情報収集の利便性を考え、一連の手順を動画化しました。
現在ラズパイ の設定などでお困り中のMacユーザーの方の参考になることがありましたら幸いです。

 

【使用環境】
・Raspberry Pi 4 Model B 8GB RAM(Raspberry Pi OS 32bit)
・macOS Catalina

【ラズベリーパイ(Raspberry Pi OS)の設定】
・OSセットアップ済みのラズパイを利用
・Wi-FiはMacと同一のネットワークを利用
・VNCの有効化
・Wi-FiのIPアドレスの確認
・VNC Passwordの設定
・HDMIとVNC関連の設定変更
:ターミナルで「sudo nano /boot/config.txt」(config.txtの編集)
:config.txt内の「#hdmi_force_hotplug=1」をコメントアウト(#を消す)。「hdmi_force_hotplug=1」の状態で保存(contorolキー+O :オー)

【Macの設定・操作】
・「Finder」のアプリの起動(移動 – サーバへ接続…)
・キー入力「vnc://IPアドレス」(デフォルトの設定では「vnc://raspberrypi.local」でもできました)

 

by 子供プログラマー | プログラミング入門ウェブ教室

 

 

Macのターミナルでラズパイを遠隔操作。
【簡単!】MacでラズパイのSSH接続・設定入門(リモート接続・操作)