【2021年版】口コミ・評判も気になる?INTLOOPのE資格 JDLA認定プログラムをチェック

【2021年版】口コミ・評判も気になる?INTLOOPのE資格 JDLA認定プログラムをチェック

 

【講座をチェック】 JDLA認定プログラム | INTLOOP株式会社(認定番号:00015)

 

 

このページには、一般社団法人日本ディープラーニング協会(JDLA:Japan Deep Learning Association)が提供している認定資格である

E資格(ディープラーニングを実装する人材・エンジニア向けの資格)
 * JDLA Deep Learning for ENGINEER

の受験に必要なJDLA認定プログラムの1つである、

INTLOOP株式会社(認定番号:00015)

の講座情報をまとめておきます。
JDLA認定プログラムの受講候補探しなどにお役立てください。

尚、今回の比較情報などは、2021年4月10日に運営者が、各社のウェブサイトで目視で確認した情報をもとに作成しています。
正確に記載するように努めていますが、現在の各サービスの状況や詳細は、ご自身でもよくご確認ください。

 

 

【SNS投稿の掲載に関して】

この記事では、Twitter サービス利用規約(ユーザーの権利およびコンテンツに対する権利の許諾・本サービスの利用) に則り、Twitterから提供されている「埋め込み機能」を利用し、投稿を埋め込ませていただいています。

 

【対象となる試験】

・JDLA Deep Learning for ENGINEER 2021 #2
2021年8月27日(金)・28日(土)

・JDLA Deep Learning for ENGINEER 2021 #2
2022年2月(詳細未定)

* 2021#1 時点までのE資格取得者数「 2,984名 」(全体の合格者数)

 




 

 

AIエンジニア育成E資格取得コース | INTLOOP株式会社(認定番号:00015)

 



 

【受講対象】
・通常コース
:個人(プログラミング経験者の方)

・AIプロジェクト経験者向けコース
:機械学習プロジェクト経験者(受講前テストはなし)

【受講スタイル】
・オンライン

【前提知識】
・幾らかの条件あり

・通常コース
:高校数学の数IA・数IIBの基礎理解
* 中学・高校数学などに不安のある場合、Web上の、わかりやすい中学数学・高校数学の解説コンテンツの紹介
* 前提知識に不安のある方や、プログラミングの経験ない方でも申し込み可能

・AIプロジェクト経験者向けコース
:高校数学の数IA・数IIBの基礎理解/3か月以上のAIプロジェクト・機械学習プロジェクトの実務経験

【必要なパソコン環境等】
・Google Chrome 最新版・Safari 最新版が使えるパソコン(要インターネット接続環境)

【定員】
・サイト内に記載なし

【期間】
・3ヶ月(コンテンツの視聴可能時間は1年間)

【費用・価格】
・通常コース:209,000円(税込 10%換算)
* 解約期間:開講日を含む14日以内

・AIプロジェクト経験者向けコース:55,000円(税込 10%換算)
* 解約期間:なし
*「AIプロジェクト経験者向けコース」は、学習フォローが必要な場合、追加で「学習フォローセット」(チャット質問無制限+メンタリング4回):66,000円(税込 10%換算)の申し込みも可能。
また、通常コースへの変更も176,000円(税込 10%換算)の追加料金で可能。

・模擬試験料金(E資格受験生向け):11,000円(税込 10%換算)

【各種制度】
・AIエンジニアへのキャリア支援あり
*「E資格を取得後のキャリア形成事例」として3例の転職事例あり
* 転職成功した場合に、「受講料全額無料」の記載あり(通常コースのみに適応かは不明。詳細は会社にお問い合わせください)
・早期(2カ月程度)でコースを修了した受講生の方は、Kaggle等のデータサイエンス・コンテスト、コンペへの挑戦や、自社データ活用方法の検討についてのサポートも実施。

【受講後の教材】
・コンテンツの視聴期間の期限あり

【合格率】
・サイト内に記載なし

【合格保証】
・なし(サイト内に記載なし)

【受講者の感想】
・あり(「修了生の声」が3名)

【その他】
・AIエンジニア育成E資格取得コースの全体の約2割を受講可能な「無料体験版」もあり(要:氏名・メールアドレス)
・AIエンジニア育成E資格取得コースは、AIリーディングカンパニーであるブレインパッドによる監修
・コース修了後のPython実装スキルは、Kaggle上位やSIGNATEのバッジを目指せる程度を想定
・AIエンジニアによるコーディングレビュー
・個別チャットで質疑応答
・週1回25分×全12回、実務経験豊富なメンターとビデオチャットあり
・メンターの掲載もあり(5名:経歴などの記載あり)

【口コミ・評判・感想・SNS投稿等】

 

公式サイトはこちら
AIエンジニア育成E資格取得コース | INTLOOP株式会社(認定番号:00015)

 

 

【2021年版】JDLA認定プログラム(一覧):全体の講座をチェック

 

【2021年版 - 16社+α・2大学】簡単比較!JDLA認定プログラム講座(最安費用・無料 - 受講料返金・合格保証・前提知識)

 

調べてみたところ、JDLA認定プログラムの受講価格は、基本的に値が張りますね・・・
講座を選ぶ際には、

・受講料金
・受講期間
・前提知識
・模擬試験の有無
・成果物の有無

などをはじめとして様々な指標で比べた上で、候補に挙がったサービスの説明会や問い合わせをしてから、よく吟味して、最終的に受講する講座を決めるのではないかと思います。

ただ、1つ1つのサイトを1から見比べるのは大変ですよね…
このサイトでは、E資格受験予定の方の情報収集の利便性を考慮し、他のJDLA認定プログラムを比較できるように、1ページに情報をまとめておきました。
現状のニーズにあった講座を探す、一助になることがありましたら幸いです。

【2021年版 – 16社+α・2大学】簡単比較!JDLA認定プログラム講座(最安費用・無料 – 受講料返金・合格保証・前提知識)

中には、会社経由で転職されると講座の料金が、幾らかキャッシュバックされる講座や、キャリア面談実施を前提として特別価格が設定されている事業者もあるようでした。

 

 

by 子供プログラマー | プログラミング入門ウェブ教室

 

 

E資格の過去の合格率等はこちら
【気になる!】JDLA E資格の合格率(合格者のSNS投稿付き) 

 

E資格合格者等の感想・体験談等をまとめておきました
【試験前に知りたい?】先人に学ぶ E資格を受けた感想・学習体験談 等をチェック