【スマホアプリ版】はがきデザインキット2022リリース:自宅で宛名印刷する方法例 付き

【スマホアプリ版】はがきデザインキット2022リリース:自宅で宛名印刷する方法例 付き - 寅年

 

【スマホアプリ版】はがきデザインキット2022をダウンロード

 

 

2021年11月1日(水)に、2022年の寅年版の「はがきデザインキット 2022」がリリースされました。

iPhone・iPadの方のダウンロードリンク
年賀状 2022 はがきデザインキット 年賀状や宛名を印刷(iOS版)| App Store

Androidスマホ・タブレットの方のダウンロードリンク
年賀状 2022 はがきデザインキット 日本郵便【公式】(Android版)| Google Play

情報を調べた感じでは、スマホアプリ版は、昨年と同様の仕組みのようでしたので、今回は、チュートリアルの作成をやめておきました。
使い方に関しては、昨年作成した「はがきデザインキット 2021」のチュートリアルを参考にしていただけますと幸いです。

 

 

【動画で解説】スマホアプリ版のはがきデザインキットの使い方 自宅印刷手順など

 

 


視聴時間:4分54秒

初めてスマホで印刷したり、スマホアプリ版のはがきデザインキットを使う場合には、迷うこともあるのではないかと思いますが、手順の流れを理解することで、円滑に作成できるのではないかと思います。
一度使い方を覚えてしまえば、とても便利ですね。

 




 

 

自宅で年賀状印刷・宛名印刷したい場合

 

 

自宅で宛名印刷や、住所録を作成するには「はがきデザインキット」のみでは宛名面の印刷などに対応していないので、スマホアプリ版の他に各メーカーの独自アプリ

例:エプソンのプリンターで自宅で年賀状を印刷する場合
・Epson iPrint(+ スマホでカラリオ年賀)

などをインストールする必要がありそうです。

昨年使ってみて、驚いたこととして、スマホ版はがきデザインキット自体には自宅で印刷する機能はなく

・基本的に自宅印刷をしたい場合は、プリンターの各メーカーのアプリを使う

仕様になっているようでした。
既に、スマホで自宅で印刷されたことのある方は、迷われないかと思います。
また、各メーカーのアプリをインストール済みであれば、連携はスムーズにできます。

 

by 子供プログラマー | プログラミング入門ウェブ教室

 

はがきデザインキットの使い方入門(一覧)

 

パソコンで作成したい方はウェブ版で
【使い方】はがきデザインキット2022 チュートリアル:注意点解説付き