【Macで困った…】iMovieの字幕不具合:文字が小さすぎバグを解決!

【Macで困った…】iMovieの字幕不具合:文字が小さすぎバグを解決!

 

【動画で解説】iMoviesのバグ – 文字入れ・時間表示の不具合(2020年8月:バージョン 10.1.15)

 

 


視聴時間:1分35秒

 




 

2020年8月のmacOSのiMovieのアップデート後に、日々iMovieを愛用されているMacユーザーの方の中には、久しぶりに動画編集しYouTubeに動画を投稿しようとしたら・・・・

あれ?文字入れができない・・・

これじゃ仕事にならない・・・

などと絶望感を感じている方も多いのではないかと思います。

macOSのバックアップ機能のTime Machineの過去データからiMovieをダウングレードする方法もあるのではないかと思いますが、今回は、次回アップデート・バグフィックスまでの間、応急処置的にタイトル(テロップ・テキスト・字幕)の文字を表示させる方法を、簡単ではありますがまとめておきました。
Mac App Store内のiMovieのレビューでも、バージョン 10.1.15のアップデート公開後、すぐに文字バグなどの報告もいくつか散見されましたが、2020年9月14日時点ではまだ対応できていないようです・・・

早く修正されますように

【追記:2020年11月15日】

macOS Big Surにアップデートし、iMovie バージョン 10.2.1のアップデート後は付属の「オーティオ」が一覧で音声出力ができるようになりました。
文字入力の際のバグは若干残っていますが・・・

 

by 子供プログラマー | プログラミング入門ウェブ教室

 

コンピュータ・プログラミング・教育関連記事

日本人のための人工知能プログラマー入門講座(機械学習)