【レビュー:2021年10月版】 Parallelsで困った…Windows 11をインストールする方法

【レビュー:2021年10月版】 Parallelsで困った…Windows 11をインストールする方法

 

【動画で解説】ParallelsにWindows 11をインストールする方法(Intel macOS編)

 

 

【解決!】Intel MacのParallelsにWindows 11をインストールできない…起動しない…
Install Windows 11 on a Mac with Intel CPU


視聴時間:8分2秒

Windows 11 ディスク イメージ (ISO)ダウンロードページ
Windows 11 をダウンロードする | Microsoft

Parallelsのエディション比較・ダウンロードページ
Parallels Desktop 17 for Mac | Parallels
* 10%割引クーポンコード:D5B-TRF-FA8
(有効期限:2021年10月15日〜2021年10月27日まで 新規購入の方の場合に適応)

 




 

【動画の内容】
0:00 アップグレード・新規インストール失敗
0:44 ISOファイルのダウンロード
1:53 Parallelsバージョン17の準備
2:24 Windows11のインストール手順

 

【2年使用レビュー】Parallels Desktop for Macレビュー
– Windows 11を使いたい!が、アップデートで右往左往

 

 

2021年10月5日(火)に

Windows 11

が正式にリリースされたので、これまで使っていたWindows 10をアップデートしようとしたところ

①セキュアブート
②TPM 2.0
③CPU

にひっかっかってしまい、アップデートできませんでした。

 

PC正常性チェック:結果 セキュアブート・TPM 2.0・プロセッサで要件満たせず

PC正常性チェック:

× このPCは現在、Windows 11システム要件を満たしていません

実行できる操作があるかどうかを確認してください。実行できる操作がない場合は、Windows 10 更新プログラムを引き続き取得します。

! PC はセキュアブートをサポートしている必要があります。
! TPM 2.0 がこの PC でサポートされ、有効になっている必要があります。TPM TPM は検出されませんでした。
× プロセッサは現在、Windows 11でサポートされていません。

 

過去の記事(2021年6月など)を見てみると、

・Intel MacのCPUでは、Windows 11に対応していない
・TPM 2.0には対応できない

かもしれない・・・?
などのIT系メディアの記事を見かけていたので、若干絶望していました。

それでもかっ!と思い、情報を調べていると、

・裏技を使えば、要件にひっかっかるMacでもWindows 11が使える

ような情報も出回っていましたが、他にサラリと使える方法はないだろうか・・・と情報を探していました。

情報を調べていると、2021年8月にリリースされている

・ Parallels Desktop 17 for Mac(Parallels)



では、

・構成 – ハードウェア

のところで

・TPMチップ

を追加できることを知りました。

 

構成 - ハードウェア内:TPMチップ - Parallels 17
* 仮想環境をシャットダウンした状態で「+」を選択すると「TPMチップ」を選べるようでした

 

元々使っているWindows 10の環境に「TPMチップ」を導入してみたところ、

①セキュアブート:クリア
②TPM 2.0:クリア
③CPU:不適格

ということで、Windows 11にアップデートするには、CPUの問題をクリアする必要があり途方に暮れていました。

 

PC正常性チェック:このPCは現在、Windows 11システム要件を満たしていません - プロセッサは現在、Windows 11でサポートされていません

 

PC正常性チェック:

× このPCは現在、Windows 11システム要件を満たしていません

実行できる操作があるかどうかを確認してください。実行できる操作がない場合は、Windows 10 更新プログラムを引き続き取得します。

× プロセッサは現在、Windows 11でサポートされていません。

 

 

 

ParallelsにWindows 11をインストール成功!

 

 

半ば諦めていましたが、Windows 11の

・ISOファイル
* ディスク イメージ

Windows 11 をダウンロードする | Microsoft
(ISOファイルのダウンロードは時間がかかりました)

 

注:M1チップのMacの方はARM版を使うようです。上記リンクはIntel Mac向け
M1チップの方は、以下の公式動画も参照ください
How to Install Windows 11 on an Apple M1 Mac Using Parallels Desktop(YouTube動画 by Parallelsチャンネル)

M1チップの方向けのParallelsの公式の手順情報
Install Windows on a Mac with Apple M1 chip | Parallels

 

を事前にダウンロードしておき、 Parallels Desktop 17 for Mac(Parallels) にインストールする方法を試してみることにしました。

「TPMチップ」の存在を知る前にも、実は、新規インストールを試していましたが、失敗していました。
「TPMチップ」を知ってから、ダメ元で、再度、挑戦してみることにしました。

インストール前の段階で、事前に「構成」をカスタマイズすることができそうでしたので、「TPMチップ」を追加した状態でインストールしてみると・・・

 

 

おっ!

 

 
ParallelsにWindows 11をインストール中 - macOS

 

以前と違う表示になりました。
いい感じです。このまま無事にインストールできるか?

 

 

Parallelsにwindows 11をインストール中:準備しています

 

これは、いけるかも!?

 

 

ParallelsにWindows 11をインストール完了 - macOS

 

できた!
これで Windows 11のチュートリアルも作成できそうです😭 よかった。

 

 

 

by 子供プログラマー | プログラミング入門ウェブ教室

 

 

 

 

【レビュー&使い方】便利アプリCleanMyMac X(無料版〜有料版:macOS Montereyアップデート前に大掃除!クリーンアップの実力検証)

【レビュー&使い方】便利アプリCleanMyMac X(無料版〜有料版:macOS Montereyアップデート前に大掃除!クリーンアップの実力検証)